草食系男子 双葉 樹日記

樹の日常というか独り言というか妄想というか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リズ

今現在 深夜一人でベンチに腰かけ星を眺めているという
ちょっと間違うと変質者の双葉です
こんばんは


双葉の妖魔退治からかなり経ってしまったな

あれは……
てな夢を見たって話で

別に俺がおかしくなってしまったわけじゃない

まぁ…… 元々はちょっとおかしいんだけどね


それはさておき
久しぶりにちょっと日記書こうかな

いや 書いときたい
胸の中がごちゃごちゃしてて

正直気持ち悪い
気持ちを整理したいから

それに付き合わせるのは非常に心苦しい


この日記は正直あまり読んでいて気持ちのいいものではないし
中には不快に思う人もいるだろうから
そんな人はここで読むのをストップ

すまんな





昨日

リズが逝ってしまいました

リズは俺が小学生の時に家に来た犬で それ以来俺が18歳になって上京するまでずっと一緒で

家族で

食べることに命をかけてた馬鹿犬で


最初は本当に小さくて あんなに大きくなるなんて思わなかったな


頭悪いからまさか お手が出来るようになると思わなかった

まぁ…目の前に食べ物ないとしないんだけど

しかもめちゃくちゃ爪たてて力んでするから痛いんだけど…
手にめり込むから


毎晩俺が散歩に連れて行く係で
一緒に話ながら
歩いた道も
いっつも俺が雲の巣にひっかかってた橋も

もう あいつと歩くことが出来ないと思うと 壊れそうになる




出逢いもあれば
別れも必ずくるし

命あるものは必ず朽ちるし

そんなのわかっていても

涙って自然とでてくるのね





愛してたからだ



あいつが幸せだったのかはあいつに聞かないとわからないのだけど

あいつはみんなから愛されてた


俺もいつまでもメソメソしてるわけににはいかない
女々しいのは嫌いだ
気持ちも もう前を向いてる


悲しみも時間が癒してくれる


あいつと過ごした日々はいつまでも俺の記憶と共に生きる



ありがとね

家族になれて本当に良かった





おやすみリズ








さて スッキリしたのかはわからないけれど

もう夜の一時だし…
明日も仕事だし
帰りますか!!



でもこの顔
治るまで帰れんし…


もうちょっとだけ
ゆっくりしよ
スポンサーサイト
  1. 2013/06/21(金) 01:09:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。