草食系男子 双葉 樹日記

樹の日常というか独り言というか妄想というか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

双葉の妖魔退治2



………………ふ……ざけんじゃねーよっっ!!!


こんなん倒せるわけないじゃないか!
みすみす死にに行くようなもんじゃん!

先にも述べたけど自分のレベルが何ランクなのか知らないけれども
明らかにAAAランクと自分との間に越えられない壁ががあることくらいわかるぞっ!
しかも何重にも!


管理人 まぁ、落ちついて下さい
この魔物はランクが高いので一人ではいかせませんよ
チームで行ってもらいます



チームだと………?
そうだな そうだよな
俺一人なんて そんな馬鹿な話があるものか


俺としたことが つい取り乱したぜ ははは



骸骨レベルE 「よろしくなっ!」


鳩男レベルE 「よろしくお願いします」


天狗レベルE 「仲良くしてな」














仲良く…………しねぇよ!!(´Д`)

ちょっと待った 意義あり!
お前らがまず討伐対象の妖怪じゃん!!



骸骨 「当たり前だろ、女郎蜘蛛相手に人間なんかで勝てるわけないだろ」



いや 俺、人間なんだけど



鳩男 「そう喚くんじゃない…4人で力を合わせればきっと大丈夫だ」



鳩の癖に なんか良いこと言いやがって その自信はどっから湧いてくるんだ



てかお前ら……気のせいじゃなきゃ なんかランクも低くね?


天狗 「一人一人の力は確かに弱いかもしれない、だからこそのチームじゃないか?力を合わせるんじゃ」


言ってることはわかるんだけどさぁ……一本の矢なら折れるけど 3本の矢なら折れないとか そういう話だろ?






天狗 「Eランクでも3人合わさればBランクくらいの力は発揮出来るものだっ」











だから





それじゃ駄目なんだよぉぉぉ!! 相手はAAAランクなんだっての!





ん?待てよ そこに俺を加えたらどうなるんだ?

仮にもこのワケわからない てか
もはや日記でもなんでもないブログの主人公だぞ?


仮に俺がAAランクくらいの力があるのなら…………まぁ いけなくもない……



そうか
こいつらの自信の謎がわかった
答えはすなわち俺の存在だ
それなら確かに
うだうだ喚いてるわけにもいかない
こいつらの先頭を歩いて
そして 見せてやらないといけない

正義は勝つ ということを





することは決まった




さぁ 行こうか 女郎蜘蛛がいるお寺へ


俺達の未来の為に




続く
スポンサーサイト
  1. 2013/05/24(金) 00:36:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<リズ | ホーム | 双葉の妖魔退治1>>

コメント

うん…
がんばれ!
  1. 2013/05/24(金) 07:25:32 |
  2. URL |
  3. ポワン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://futaba1031.blog.fc2.com/tb.php/14-78ee0589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。